ノンロットシリーズ クリーン 屋内用 F☆☆☆☆ホルムアルデヒド放散等級 木の香りは健康配慮の証。
クリーンの特長 クリーンの試験データ クリーンの施工要領 クリーンの設計価格 クリーンの施工実績

ノンロットクリーンの試験データ
防腐安全性試験 木の特性保持試験
ノンロットクリーンの安全性試験
シックハウスにかかわるトルエン・キシレン等、厚生労働省が規定している13種類の化学物質を使用していません。
溶剤は芳香族系に比べて臭いの少ない人体への影響が大幅に小さく、より安全な脂肪族系溶剤を採用する事により、塗装作業時や入居後の安全性を高めました。

(1)厚生労働省が指定する化学物質の室内濃度指針値との関係

No. 化学物質 室内濃度指針値 使用の有無
濃度指針値
(μg/m3)
気中濃度
25℃
1  ホルムアルデヒド 100 0.08ppm F☆☆☆☆認定
2  トルエン 260 0.07ppm 使用していない
3  キシレン 870 0.20ppm 使用していない
4  Pジクロロベンゼン 240 0.04ppm 使用していない
5  エチルベンゼン 3800 0.88ppm 使用していない
6  スチレン 220 0.05ppm 使用していない
7  クロルピリホス 1
0.1(幼児)
0.07ppb
0.007ppb
使用していない
使用していない
8  フタル酸ジ-n-ブチル 220 0.02ppm 使用していない
9  テトラデカン 330 0.04ppm 使用していない
10  フタル酸ジ-2-エチルヘキシル 120 7.6ppb 使用していない
11  ダイアジノン 0.29 0.02ppb 使用していない
12  アセトアルデヒド 48 0.03ppm 使用していない
13  フェノブカルブ 33 3.8ppb 使用していない

(2)安全性試験結果
  項目 試験機関 結果
塗料 急性経口毒性(ラット)


皮膚刺激性(ラット)

変異原生試験(Ames Test)



SafePharm Labo.(英)
LD50>2,000mg/kg以上
警告不要(OECD)

中程度の刺激

陰性
塗布乾固物 皮膚刺激性(人間)



魚毒性
日本産業皮膚衛生協会



(財)化学物質評価研究機構
B-Stage
常時接触するのでなければ
問題なし

無塗装木材と同じレベル

(3)健康住宅研究会(国土交通省・厚生労働省等)「優先取組物質」の有無
物質名 使用の有無 備考
 ホルムアルデヒド 使用していない 建築基準法:等級区分規制対象外(F☆☆☆☆)
 トルエン 使用していない  
 キシレン 使用していない  
 木材保存剤 使用していない  
 可塑剤 使用していない  
 白蟻駆除剤 使用していない  
※健康住宅研究会:平成8年7月、建設省、厚生省、通商産業省、林野庁、学識経族者・関連業界団体等で組織された研究会で健康影響を与える可能性のある化学物質に関して、室内空気汚染対策の検討を実施されました。安全な住居空間を実現するために当面優先的に配慮されるべき物質として、これらの3物質及び3薬剤を「優先取組物質」として選定され検討されています。

(4)食品衛生法・食品、添加物の規格基準に適合

 試験方法:
 食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)
 個別規格に規定された以外の合成樹脂製の器具又は包装容器(昭和57年厚生省告示第20号)
木の特性保持試験(吸放湿繰返し試験)

20℃、65%の湿度雰囲気中に試験片を1ケ月間入れ、その重量を基準として、湿度100%と65%を1日毎に繰返して吸湿量を測定しました。
ノンロットを塗布した木材は、無塗装の木材と同じように吸放湿します。

湿度変化に対する水分吸放出量の追従性グラフ

▲ページトップ